Named Entity Recognizer(固有表現抽出)

文書内の名前を識別して分類します。
お問い合わせ
固有表現抽出は、独立した技術として、またはアノマイザ(匿名化サービス)の一部として機能します。これは主に、eDiscovery サービスの一環として文書内の固有名詞を識別するために使用されます。次に、固有表現(固有名詞)は、一連の事前定義されたカテゴリに分類されます。PangeaMT の Named Entity Recognizer (NER)は、下記項目を扱います。
1. 人
2. 場所
3. 組織
他の固有表現抽出は、プロジェクトベースで検出できます。Pangeanic の Named Entity Recognizer は、人名、組織名、場所だけでなく、アノマイザを使うと、次の項目も抽出・認識することができます。

PangeaMT の Named Entity Recognizer による結果は、情報を扱う組織に大きな価値をもたらします。とりわけ、法律、銀行、保険、出版、防衛、行政などで役立てられています。

null

職種/役職/職業

null

近親者/親戚

null

国籍

null

日付

null

身分証明番号/パスポート番号/ 運転免許証

null

年齢

null

期間

null

イベント名

お問い合わせ